ホーム > 健康 > 栄養補助食品の摂り方

栄養補助食品の摂り方

十分な栄養が毎日の食事だけではしっかりと摂れないというときに、栄養補助食品で不足しがちな栄養素を補うのです。その形は普通の食品とはまったく違うものですが、栄養補助食品は食品として販売されているようです。いろいろな形がある栄養補助食品は、錠剤、顆粒、ドリンクなど、薬に外観だけの点でいえば似ているかもしれません。錠剤タイプの栄養補助食品が多いことから薬と混同されがちですが、栄養補助食品は医薬品ではありません。はっきりとした位置づけはされていませんが、販売は健康を維持したり促進したりするものとしてされています。食品とは異なるものとして認知されていますが、法律では食品として定められれいます。当然のことですが、錠剤型の食べ物は自然界にはありませんから、栄養補助食品が食品だと考える人は少ないのだといえるでしょう。日本で保健機能食品制度が、設けられたのが1991年です。保健機能を表示できるようになった栄養補助食品も、国の制定した一定の規格を満たすことによって存在しています。保健機能食品と呼ばれています。業界団体が設定した認定マークなどもあります。栄養補助食品は錠剤型がほとんどなので摂取しやすく、たくさん摂りすぎることによって体を壊してしまうことが、食品と同じとはいってもあるようです。栄養補助食品を摂取する場合に大事なのは、よく考えて錠剤か、顆粒か、成分はどんなものがいいかをチェックしてから良いものを選ぶことです。 シースリー 千葉


関連記事

  1. 翔子のいいプロポーションをキープしたい

    ドリアンなどのフルーツは大切なビタミン類を補充するのにピッタリですが、糖質が気に...

  2. 栄養補助食品の摂り方

    十分な栄養が毎日の食事だけではしっかりと摂れないというときに、栄養補助食品で不足...